はじめてのバイオリン

リトミックを取り入れたプレクラス (月に1回程度やってます)
バイオリン体験

「バイオリンをはじめる前に何かできる事ないですか?」とよく質問されます。
乳幼児期、発達に少しでも良い機会を与えたい。
音楽が大好きなので、もっと聴かせてあげたい。
 
という小さなお子様のために・・・。
単発の予約制です。
始めての方でも何度か受けられた方でも楽しめる内容です。

次回は・・・

2024年
第22回 7月16日(火)

ぴよぴよクラス
10:20~10:50
(対象年齢:1歳から幼稚園へあがるまでのお子様)
 
幼児さんのクラス
(対象年齢:幼稚園、保育園に通っているお子様)
①16:00~16:40 
②16:40~17:20    
 

ヴァイオリンを始めるのにはまだ早いけど、将来的に習ってみたいとお考えの幼児さんのためのコースです。
リトミックやフランスのフォルマシオン・ミュジカルの考え方を取り入れて
ソルエージュに繋がる基礎の基礎を遊びながら行います。

お申込みはこちら

場所:ササキホール

札幌市中央区北1条西18丁目1-36 ライオンズマンション近代美術館前1F
(駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください)

参加費:2,200円/お子様お一人に対して

兄弟2人目からは1,000円(入室されるお子様全員に必要です)
Lineのご登録で、参加費が2,000円になります。
次回の予定なども配信します。
「今回は参加できないけど、ちょっと気になる・・・。」というだけでも、お気軽に登録してね。
 
もっと詳しい活動の内容はインスタを見てね!

講師プロフィール

仁木彩子
(札幌交響楽団・ビオラ奏者)


兵庫県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。相愛大学附属ジュニアオーケストラ等に所属。大阪教育大学教養学科音楽コースを卒業、同大学院芸術文化専攻を修了。関西新人演奏会等に出演。
2002年8月、(公益財団法人)札幌交響楽団にヴィオラ奏者として入団。
2005年(財)北海道文化財団芸術家海外研修事業の奨学生としてウィーン国立音楽大学に1年間留学し、帰国後札幌にてリサイタルを行う。ヴァイオリンを東儀幸、稲垣琢磨、 ヴィオラを竹内晴夫、ハンス・ペーター・オクセンホーファーの各氏に師事。現在は(公益財団法人)札幌交響楽団でヴィオラ奏者として活動中。

北浦由花里

午後のクラスのみ 北浦由花里(ピアノ)

北海道教育大学岩見沢校鍵盤楽器コース(学士)、ショパン音楽大学大学院器楽科ピアノ専攻(修士)を卒業。併せてショパン音楽大学研究科器楽科ピアノ室内楽専攻(伴奏科)を卒業。 第27回日本クラシック音楽コンクール大学生の部全国大会第5位。第17回ショパン国際ピアノコ ンクールin ASIA地区大会銀賞、全国大会出場。 札幌市新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、カワイジョイントコンサート等のコンサートに出演、(株)エルム楽器主催のリサイタルを開催、ポーランドの室内楽オーケストラと共演。 ピアノを下家香世子、大門敬明、水田香、アンナ・ヤストシェンプスカ=クインの各氏に師事、室内楽をフリーデリケ・キーンレ、長岡聡季氏に師事、ピアノ伴奏法をロベルト・モラフスキ、アレクサンドラ・シフィグット氏に師事、チェンバロをユスティナ・クラフト氏に師事。現在、道内にて演奏活動を行う他、ピアノ講師として後進の指導にあたる。